WJ NAVI ウォータージェット工法まとめ-仕組みから依頼先まで » ウォータージェット工法に対応する会社 » ティーシージャパン

ティーシージャパン

アスベスト対策工事の専門会社であり、バキュームウォータージェット工法を取り扱う「ティーシージャパン」について、ウォータージェット工法施工マシンの取りそろえ状況や会社の特徴などを調査しました。

ティーシージャパンで取り扱うウォータージェット工法のマシン

ティーシージャパンのウォータージェット工法の施工事例

アスベスト除去や建物の解体で多くの実績

例えば令和2年度には、アスベスト除去で40件以上、ビルや倉庫などの建物やプール、体育館、工場の製品などの解体・撤去・取壊しで90件ほど、改修などで70件ほど、新築で10件強の施工を行っています。

参照元:ティーシージャパン公式サイト「アスベスト除去工事・関連工事等」https://tc-japan.net/topics/achievements/令和2年度工事(国内工事関係) 令和3年4月現在/

首都圏や支店のある岐阜だけでなく、愛知や関西でも

令和2年度に行った施工の範囲は、愛知県で90件以上、岐阜県で50件以上、首都圏で30件以上のほか三重県、大阪、兵庫にも広がり、請負体系は1次・2次が180件以上となっています。

参照元:ティーシージャパン公式サイト「アスベスト除去工事・関連工事等」https://tc-japan.net/topics/achievements/令和2年度工事(国内工事関係) 令和3年4月現在/

ウォータージェット施工会社3選を見る

ティーシージャパンの特徴

バキュームウォータージェットで石綿除去

建物外壁塗装に含まれる石綿は、剥離剤など従来の工法では除去しきるのは困難ですが、バキュームウォータージェット工法でほぼ完全に近い除去を可能にしています。基本的に水処理を行った処理水を循環し再利用するので、水道・下水道料金を大幅に節約できます。

アスベスト除去に使えるバキュームウォータージェット工法のほか、吹き付け建材の除去工法、グローブバッグ工法、煙突ライニング材除去工法、外壁の除去工法を、除去する箇所やレベルによって使い分けます。

アスベスト診断士など有資格者が在籍

アスベスト対策工事の専門の会社であり、調査・診断から、除去工事・収集・運搬・処分まで請け負うことが可能。建築物石綿含有建材調査者とアスベスト診断士が在籍がしているので、精度の高いサービスを提供できます。

事業外でも社会への貢献を果たすことを目指し、地域の要望を取り入れ、NPOと連携し取り組みを進めています。例えば雨漏りストップ材の研究開発では、障害を抱える子供たちが効率よく作業できるように製造機械の工夫をしました。

ティーシージャパンの会社概要

会社の正式名 株式会社ティーシージャパン
所在地 【本社】東京都中央区日本橋人形町1-5-12、ほか中部支店、関東営業所、大阪営業所、上海事業部あり
営業時間 8:00~17:45
※日第2,4土曜日、日曜日、祝日、年末年始、GW、盆は除く
設立年 記載なし
建設業者許可 一般 東京都知事許可(般-28)第146106号
事業内容 バキュームウォータージェット工法(アスベスト除去工事)、吹付け建材の除去工法、グローブバッグ工法、煙突ライニング材除去工法、外壁の除去工法
加盟団体 社団法人日本石綿協会「アスベスト診断士」
建築物石綿含有建材調査者
電話番号 0120-927-962
公式サイト https://www.tc-japan.net/index.html

関連ページ